2018年6月30日土曜日

黒猫のパスケース

黒猫のパスケース。
今回は、猫目のセット方法を少し変えています。
より目立つように、従来より前に出し且つ少しだけ傾斜を持たせています。
表情に変化が出るといいな♪

2018年6月21日木曜日

庭木の剪定道具


一世代前の品と思われる古い片手苅込鋏入手。
さっそく研ぎあげました。
庭木の手入れをしなきゃ!
革シースは自作。
イタリアンレザーをベースにしてHERMES用のTOGOを使っています。

「村久」・・・この鋏を作った山形の野村製鋏所からは多くの職人が育っていきました。
今では、その職人たちの鋏は業界でトップクラス。
彼らの許で次代を担う若い職人たちが育っているようです。
全長約27㎝。


2018年6月17日日曜日

黒猫のキーホルダー

スタバカードミニ専用ポケット付きの黒猫のキーホルダーです。
ネコfaceをセットした品としては、今まででもっともコンパクト。
一緒にスタバに連れてってあげてください♪

2018年5月15日火曜日

黒猫のブレスレット

かなり幅広な「黒猫のブレスレット」。
7㎝近くあります。
このブレスレットのために彫りを深めて造形したネコface。
ブレスレットのカーブに合わせて僅かに弓なりになっています。
猫目は、琥珀色eyes。

2018年5月13日日曜日

B.&O. LIBERG, ROSENFORS社のハサミ

ずっと愛用しているB.&O. LIBERG, ROSENFORS社(スウェーデン)のとっても大きなハサミ。
全長325mm!
きわめて上質なスウェーデン鋼でできています。
150年ほど前のハサミですが、研ぐと今も美しい金属の肌を見せてくれます。
もちろん切れ味は素晴らしく、とても150年前の道具とは思えないほど良く機能してくれます。
良い道具は、使い方次第でいつまでも人の良き相棒になってくれるのですね・・・。

2018年5月7日月曜日

Round knife & sheath

新しくやってきた道具!
カスタム・ナイフみたいな仕様のラウンドナイフです(ブレード:11.5㎝)。
フルタングの高硬度440Cブレード、ブラック・キャンバス・マイカルタのハンドル。
真鍮を配したファスニング・ボルトがマイカルタ・ハンドルによく合ってます。

さっそく、シース制作。
一般的にラウンドナイフのシースは、ブレードに合わせて半円形がほとんどですが、
あえて正方形で作ってみました。
もちろん、このナイフを使って♪

革:HORWEEN社クロムエクセル(画像では見えませんがベースは硬めのイタリアンヌメ革使用)

2018年3月22日木曜日

MICRO NIKKOR 60mm


以前メインレンズとして使っていたMICRO NIKKOR 60mm復活!
かなりクローズアップできますから素材感まで表現可能です♪
しばらくは、このレンズで撮影します。
但し、AFは不調なのでMFで撮影しなきゃなりませんが・・・。
画像の黒革は、フランスのALRAN社「patina sauvage」。
最高級のゴートレザーです。